伏見稲荷の銘菓『おせんの里 松屋』

IMG_5207_R

『おせんの里 松屋』は、狐の顔の煎餅「きつねちゃん」が名物のお煎餅屋さんです。

お店で販売している煎餅は、一枚一枚丁寧に手焼きしており、艶やかで美しく、どこから食べてもサクサクの食感なんです。「きつねちゃん」に次いで、鈴の形の、おみくじが挟まれた「鈴煎餅」も大人気です。おやつにもお土産にもぴったりの伏見稲荷の名物です。

今ではあまり使われなくなった真鍮製の型を使用し、すべての煎餅を手焼きで丁寧につくっています。こうやって昔ながらの味を守りつつも、日々品質を高めるための工夫を凝らしており、お煎餅は焼く前日から準備をするなどこだわっています。

伏見稲荷大社にちなんだ煎餅がたくさんありますので、お土産にぴったりです。是非お召し上がりください。

店舗概要

店舗名 おせんの里 松屋
住所 〒612-0012
京都府京都市伏見区深草一ノ坪町27
TEL 075-641-1906
FAX 075-641-1906
E-mail info@k-matsuya.jp
営業時間 8:00~18:00
定休日 不定休
運営統括責任 松久 隆

大きな地図で見る

アクセス方法

伏見稲荷大社近くの松屋では、伏見稲荷名物の稲荷煎餅をはじめ、手焼きにこだわった昔ながらのお煎餅を製造販売しております。全国発送承りますのでお気軽にご来店下さい。

伏見稲荷大社より徒歩4分の場所にあります。
◆京阪伏見稲荷駅
稲荷大社方向へ徒歩1分。
◆JR稲荷駅
京都駅からJR奈良線に乗り換え。稲荷駅より徒歩3分。

店舗風景